News

ランドセルの色で、、、

今、一年生の娘がいます。去年、色んなランドセルを見せて背負って検討して、私は飽きの来ない赤色を勧めましたが、本人が選んだ水色のランドセルを注文しました。後日、「やっぱり赤色にする。」と娘が言うので急遽変更してもらい、今は赤色のランドセルで学校に通っています。しかし、今は「ママが赤がいいって言うから赤にしたけど、嫌だった。」というのです。これは6年間言われそうです。ランドセルは本人が気に入った物にするべきだと思いました。

ランドセル売り場は、何回でも見に行こう!

小学生の子どもが二人います。息子は、周りの友達も含めて、放課後になると、ランドセルを地面に放り投げて運動場にダッシュしていきます。肩ベルトも含めて、丈夫なのが一番だと思いました。

娘の時は、高学年になっても恥ずかくならない色がいい、と周りに言われたけど、私は個人的に、大きい子が小さくなったランドセルを背負っているのは、少し似合わないかな、と思いますが、色が合っていないと思ったことはありません。本人の希望で黄色にしましたが、あまり黄色の子がおらず、集団の中にいると探しやすいので、人数の多い小学校だと、我が子探しが楽かもしれません。

本人が選んだ色なら、後で文句を言われても、自分が選んだでしょ、と言えるので、何回も見に行って確認して本人の意思を尊重しました。

最近のランドセルはやり過ぎ!迷い過ぎて子供も親も困っています

うちの娘が来年小学1年生になるので、目下ランドセルを検討中です。最近のランドセルは色が豊富で刺しゅうもいっぱい、ラインストーンまでついていたりで子供が迷うのも無理なと思います。選ぶ楽しみがあって良いといってもやり過ぎだと思っています。値段も上がっており、今や5万円がランドセルの基準になっています。私の子供時代のように赤一色で装飾品は一切なしとまではいいませんが、学校に持って行くものだし、勉強道具を入れるものなので、もっとシンプルで良い気がします。

成長の軌跡

最近のランドセルの販売時期はお盆前から始まり、おじいちゃんやおばあちゃんに買ってもらうという事が、増えているように思いますが、色のバリエーションも多く、刺繍や飾りも豊富で見ているだけで楽しくなるような売り場で、孫に引っ張りまわされながら楽しそうにしているおじいちゃんやおばあちゃんを見ていると、私まで笑顔になっていました。家に帰ってくるわが子はランドセルを大切に扱うどころか、リビングに転がしている事もしばしば・・・。雨に濡れたり、傷がついたり、子供の成長とともに少しずつ汚れていってしまうランドセルですが、それもすべて成長の証。卒業しても大切にとっておきたいと思っています。

ランドセル選び

来年小学校に上がる次男の為、ランドセル選びにイオンへ行きました。ちなみに長男のランドセルはセイバン天使の羽シリーズのコスミックランド(宇宙モデル)でした。弟も同じものが欲しいと前々から言っており、セイバンでと考えておりました。

特設会場 になっている売り場には、沢山シリーズがずらりと並んでおり、目移りします。今年は、変わったロック部分のランドセルもあり、悩みます。

重視ポイントは、軽いこと、型くずれしないことなのですが、どこもオススメポイントは似たり寄ったりで、実際、どこのメーカーでも、そこそこ満足なのかなとは思いました。デザインとしては、普通のシンプルなランドセルよりも、凝ったデザインや色のものが多く、逆に、このデザインがなければいいのになぁなんて思ったりもしました。

ランドセル

●ランドセルの事ならこのサイトがおすすめ!
ランドセル選びのポイントや人気モデルの特徴が一発で分かります!

サイト名:●読めばもっと子育てが好きになる!専門家によるパパ・ママ応援サイト「IKULOVE」
URL:●http://ikulove.com/85