1. >
  2. 夏休み前とは!
News

夏休み前とは!

来年入学の娘のために工房系のランドセルをと思っていて、カタログも注文してどれがいいかなぁと娘と楽しみにしていました。

地方在住なので、それぞれの会社の展示会に行ってみて実物を見てから決めようと思っていたところ、一番気になっていたところの展示会が中止になりました。

7月上旬にもうすでに人気のものは完売してしまって、展示会をしてもお客様の要望に応えられないからとのことでした。

娘はがっかりしていましたが、すぐに忘れて別のところで注文しても喜んでいたのでほっとしましたが年々早くなってきているようです。

親も夢中になったランドセル選び

小学生の子供(5年男子、2年女子)のランドセルを買った時のこと、あーだこーだと悩んだことを思い出します。

A4のファイルの入る幅のものが良いと聞き、後は色、デザイン、少しでも軽いもの、値段の順に見て行きました。

デザインはラインストーンや刺繍模様など、今のランドセルはすごくおしゃれです。

また、ランドセルの内側のポケットはチャックになっているもの(高学年になったら鍵を持たせたい)、女の子は内側の柄もこだわりがあるようでした。

あと、店頭で選んでいた際、子供が「ランドセル紐部分が肩に当たる」というものもあったので、実際に背負ってみた方がいいなと感じました。

色やデザインはオリジナルに出来たりと最近のランドセルは種類が豊富で、女の子のものは特にかわいいです。色々悩みましたが、子供も親も大満足なランドセルに出会い、今は毎日お気に入りのランドセルを背負って学校へ通っています。

ランドセルのサイズには気をつけろ!!

次男が1年生になったのでランドセルを購入しました。

色んな種類、例えば色、形、サイズなど昔と比べるとどれを買おうかとても迷います。

価格もピンからキリまであり、デザインが凝っていると、すごい値段がします。

でも、6年間使うと考えると、本人が気にいる物をと考え購入しました。

お兄ちゃんと同じブランドにしたのですが、購入後気づいたら少し小さめだったのです。

最近の学校から配布されるノートやプリントなどA4ノートが多く、次男のランドセルには

ギリギリ入るかおたより袋の先は曲げないと入りません。

購入前には必ずサイズを確認して購入する事をおすすめします。

見た目よりも使い勝手、丈夫さが大切!

長男のランドセルを選んでいたとき、カラフルなものを見ていると、個性的だけど悪目立ちしないものを選びたいと使い勝手よりも見た目重視になりつつありました。小さなかばん屋さんでも下見していたところ、店員さんから「見た目も大切かもしれなけれど、6年間使うものだからまずは丈夫なものを選んだほうがいい」とアドバイスをいただきました。ランドセルの縫い目など見た目を重視していては気づかない購入時のポイントを教えていただきました。おかげでかなり乱暴に扱っていても、傷も目立たず、つぶれるようなこともなく、6年間使うことができました。